top of page

綴織りを本格的に学べる教室が2022年10月よりスタートします


綴織を本格的に学べる教室が2022年10月よりスタートします


東京アートセンターは、タピストリーを本格的に学ぶプロフェッショナルな教室を2022年10月5日よりスタートいたします。

夢や思いを本格的なタピストリーとして自己表現したい方、企画展で受賞を目指す方や手織り教師になりたい方など大歓迎です。

 

講師・教室紹介

桂川幸助先生略歴

講師を務められます桂川幸助先生は、多摩美術大学に在学中より綴織のタピスリーに魅せられ、 一生の仕事とすることを決意されました。

本場の技術を学ぶために、タピスリーの本場であるフランス・アンジェ (Angers)の美術学校に留学し、学んだ技術を日本で体現している数少ない貴重な人材です。


綴織はバチカンなど教会や王侯貴族の館を飾り、パリのゴブラン工場で織られたゴブラン織も世界的に有名です。


当教室は桂川幸助先生の本場の知識を基に、タピスリーを織るために必要なテクニックを初め、アイデアの表現などを実践的に学べる国内では非常に貴重な場となっております。

 

講師作品紹介


桂川幸助先生のタペストリー作品2点

桂川幸助先生のタペストリー作品1点

 

開講日時・受講料


毎週水曜日(4回/1ヶ月) 17:00〜20:00

使用織り機:卓上手織り機「アートルーム」または、足踏み織り機「LAILA」


卓上手織り機「アートルーム」

受講料:¥19,800/1ヶ月(織り機リース代込み/税込)


足踏み織り機「LAILA」の場合

受講料:¥28,600/1ヶ月(織り機リース代込み/税込)





関連記事

すべて表示

織機・ 機料品価格改定のお知らせ

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。 一部の輸入織り機・機料品を、令和6年4月1日より値上げいたしました。 ご理解をいただき、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2024年ゴールデンウィーク休業日について

いつも東京アートセンターをご愛顧いただき誠にありがとうございます。 ゴールデンウィークは暦通りに祭日を休業日とさせていただきます。以下の日程はご対応ができないためご注意ください。 休業期間: 4月29日(月) 5月 3日(金) 5月 4日(土) 5月 5日(日) 5月 6日(月) 休業期間内のご注文は、ホームページで受け付けております。商品の出荷に関しましては営業日に随時対応させていただき

Comments


bottom of page