セリシンシルクのクリスプショール

<21S-14>

出来上がり生地寸法: 46 × 180 cm

使用筬 50羽 / 10 cm

 

セリシンが残ったシルク糸と麻糸を使った 透け感のある薄手のショールです。

ふんわりと身体を包み、サラッとした風合いが夏にぴったりです。

 

<セリシン付きシルクとは>

カイコがつくる絹は最初セリシンというタンパク質で覆われています。

セリシンが残っている絹糸はハリがあって麻糸のような肌ざわりです。

セリシンは、洗っても取れませんが、精錬する事で、やっと中から光沢のある見慣れた滑らかなシルクがあらわれるのです。

ハリがあるため、通常のシルクとは扱い方が異なります。糸を巻く場合もいつも通り玉に巻いてしまうと大変なことに…セリシン付きのシルクは少し扱いにくい糸ですが、他にはないハリ感と風合いが得られます。

糸の扱い方もレシピで説明しておりますので、いつもと違うシルクにぜひ挑戦してみてください。

 

セリシンシルクのクリスプショール

¥5,500価格
カラー
  • 在庫について

    選択できない色番に関しましては、現在在庫切れとなっております。

    ご了承くださいませ。

  • 使用糸

    ルノアール(麻53% ナイロン47% ) 100g

    絹壁撚生成(絹100%(セリシン付き))  50g

    シルククロスウール(毛60%絹40%) 100g

2021.4.1より税込価格に変更いたしました。

一部税抜価格もございますが、順次税込価格へと変更いたします。