「elämää展」レポート



elämää展に伺ってきました。

作家のmeriさんは、日本で織物に出会いフィンランドに留学して勉強を続けていらっしゃる作家さんです。織物の楽しさを少しでも多くの方に伝えたいと頑張っていらっしゃいます。



リサイクルヤーンで織られたラグは、デザインも質感もとても素敵で思わずなでなでしてしまいます。このベストなバランスにたどり着くまでいろいろ試してみたそうですが、柄の可愛さが最大限に活かされています。

そして色‼︎カラフルでオシャレな色のラグは、見るたびに心にビタミンを与えてくれそうですよね。

ポーチやバッグなど小物も、カラフルに織られた布が丁寧に仕立てられ展示されています。

織物と一緒に、彼女の愛犬のイラストが飾られた空間はとても居心地が良くて、ゆったり深呼吸しているような感じでした。

展示は10日までですが、お近くにお越しの際はぜひ、自分の好きな物を追求しているmeriさんの素敵な空間を訪ねてみて下さい。(スタッフE)