「第107回 光風会展」展示レポート②





光風会の展覧会に行ってきました。

休みの関係で、元々24日を予定していましたが、ギリギリセーフで拝見出来ました。

25日からは緊急事態宣言の為、新国立も閉館するようです。


会場で、お教室の卒業生の澤田様に久しぶりにお会いする事ができ、制作秘話を伺う事ができました。

身体にも環境にも優しく、寄り添える作品制作をモットーの澤田様は、桜をテーマに数々の作品を発表して海外でも高い評価を得ていらっしゃいます、

大病を乗り越えていつも、にこやかで、とても情熱に溢れた素敵な女性で、憧れの存在です。

今回の作品では、新しい草木染めの染材を発見なさったとお聞きしました。

コロナの間もずっと、”その素材を研究するのに忙しくて、ずっと楽しく仕事していたのよ! 今は、それをテーマに展覧会をする話も出てるの”と話されるお姿は、自粛ムードで停滞気味の私にはキラキラ眩しかったです。

どのような状況でも前向きに、楽しく頑張っていかなくては‥と、また一つ大切な事を教えていただきました。

(4/25レポート スタッフE)