「つかはらゆきこ 『お元気ですか、二〇二二』」レポート

更新日:13 時間前




先日開催された、つかはらゆきこ先生の個展「お元気ですか、二〇二二」に伺って参りました。

今回はブローチの作品があり、小さい作品の中でも多彩な色あわせや柄が先生らしくて素敵でした。

バッグやポーチの作品の中には以前に出展された作品をリメイクしてブラッシュアップしたものもあり、前回・前々回の展覧会からさらに進化した作品を拝見できました。


伺った日は先生が在廊されていらした為、さまざまなお話を伺うことができました。

先生は異素材を組み合わせて撚った糸で作品を作られますが、縮み率の大きく異なる素材を撚る時のコツや、バッグ形状にする上での底面の角の作り方、目立たせず自然に糸を増やす方法などを丁寧に教えてくださいました。


お話を伺って、想像するだけでも気が遠くなるような計算と経験の上にこの作品があるのだと再認識できることができ、バッグという一つの作品形態の中でも、工夫やアレンジをする余地を大きく残しているプライスプリットという技法の奥深さを改めてしみじみと感じました。(2022年6月9日スタッフレポート)



お知らせ

東京アートセンターが運営するテキスタイルアート専門オンラインギャラリー「Hedelmart」にて、2022年6月よりつかはらゆきこ先生の作品をご出展いただきました。皆様ぜひこちらもご覧ください。