​岡部 絵美

1985 多摩美術大学デザイン科染織卒業

1987 織展 ギャラリースバックス 銀座

1988~1993 ネパール・パタンにて編物技術指導を行う

1990 糸と布の遊び展 ギャラリーレイ 東京

1992 個展 船のギャラリー 東京

1996 Fiber As Artミニアチュール展 ギャラリースペース21 東京他

1985~2017 東京アートセンターテキスタイル展 東京

他出品多数

東京アートセンター講師

著書:『もっと手軽に織を楽しむ』雄鶏社

   『手織り入門』雄鶏社

​私が布を作る行為に興味を持って40年以上経ちました。1人で何が

何だかわからないまま試行錯誤していたのが出発点です。

織機に出会い布を織る事を勉強し、アートセンターという場を得る事で

世界は急に広がりました。特に、お教室という場を通して沢山の織物とつながることが出来ました。

私が勉強し続けられるのは、沢山の疑問をいただく事が出来たからこそです。お教室の方からいただいた課題をクリアにして作品になっていくと、又その先の課題が見えてきます。皆様から沢山の刺激をいただき

感謝しています。

そして、微力ながら皆様の織の世界が広がっていくお手伝いができているのでは…と展覧会の度に思っています。これからも、1歩ずつ先に

進んで、もっともっと皆様の布作りのお手伝いをしていけるように、

​創り手として制作に関わっていきたいと思います。